GPMD グローバルPM特性データベース

  1. Home
  2. 工業会について - 工業会賞(2001年度(平成13年度))

工業会賞のご紹介

2001年度(平成13年度)

二輪用ABSセンサーリング

二輪用ABSセンサーリング
住友電気工業株式会社
非常に難易度の高い大型薄肉形状品を、優れた成形技術、圧粉体のハンドリングの工夫、適切な材質選定を通じて実現した点が高く評価されました。

バルブタイミングコントロール用サイレントスプロケットの開発

バルブタイミングコントロール用サイレントスプロケットの開発
日立粉末冶金株式会社
スプロケットとボディの一体化デザインによるコストダウンにより、今後需要拡大が見込まれる部品に用途を開いた点が評価されました。

複合化したハイブリッドカー用焼結ローター部品

複合化したハイブリッドカー用焼結ローター部品
日本粉末合金株式会社
トヨタ自動車株式会社
異種材質の部品を一体化することにより、今後拡大が期待されるハイブリッドカー用部品として大幅なコストダウンを達成した点が評価されました。

超音波モータ用焼結ステータの開発

超音波モータ用焼結ステータの開発
日本粉末合金株式会社
多数の細溝成形技術により大幅なコストダウンを果たし、超音波モータ用部品として新用途を開拓した点が評価されました。

薄肉つば付キャップ形状のVTC用ブッシングベーン

薄肉つば付キャップ形状のVTC用ブッシングベーン
住友電気工業株式会社
粉末移動量の多い粉末移動成形技術により、最小の加工で量産化した点、今後需要拡大が見込まれる部品に用途を開いた点が評価されました。

長寿命複合軸受

長寿命複合軸受
日立粉末冶金株式会社
異なる特性を持つ軸受を組み合わせ、軸受の耐久性を向上させた点が評価されました。

電動パワステアリング用「ジョイント」の 焼結化

電動パワステアリング用「ジョイント」の 焼結化
三菱マテリアル株式会社
焼結の特徴を活かした2部品の一体化によりコストダウンをはかり、新用途を開拓した点が評価されました。

半導体放熱基板用焼結Al-SiC

半導体放熱基板用焼結Al-SiC
住友電気工業株式会社
世界で初めて焼結Al-SiC材を開発した成形、焼結技術、粉末冶金の特徴である成分比率の自由度を活かし広範囲に熱膨張率をコントロールできる材料を量産化した点が高く評価されました。

高熱負荷ディーゼルエンジン用バルブシート

高熱負荷ディーゼルエンジン用バルブシート
三菱マテリアル株式会社
材料選定の手段として多変量解析を用い、バルブを含めてトータル的に判断した点、ディーゼルエンジン用に用途展開した点が評価されました。

可変ノズル式ターボチャージャー用焼結部品の開発

可変ノズル式ターボチャージャー用焼結部品の開発
東京焼結金属株式会社
トヨタ自動車株式会社
大型α相焼結体の精度確保技術、MIMの三次元的サイジング法確立の技術面、これら技術による焼結品とMIM品の組み合わせにより、自動車のエンジン部品に用途拡大した点が高く評価されました。

温間成形法による自動車エンジン用カムスプロケット

温間成形法による自動車エンジン用カムスプロケット
日産自動車株式会社
日立粉末冶金株式会社
温間成形の低コスト材への適用により、エンジン部品へ温間成形品の展開を果たした点が評価されました。

高応答性インジェクタ部品のMIMによる焼結化

高応答性インジェクタ部品のMIMによる焼結化
日本ピストンリング株式会社
MIMプロセスの最適化により、自動車エンジンの燃料噴射部品にMIM製品を用途展開した点が評価されました。

酸素センサー用ボス

酸素センサー用ボス
住友電気工業株式会社
焼結ステンレスの密度向上技術の確立により、自動車の環境対応部品に用途展開した点が評価されました。

高摺動性を有するシートベルト用摺動部品

高摺動性を有するシートベルト用摺動部品
住友電気工業株式会社
焼結部品への表面処理により摺動性を著しく改善した点が評価されました。

電動アシスト付き自転車用焼結部品の開発

電動アシスト付き自転車用焼結部品の開発
三菱マテリアル株式会社
工業会賞には該当しませんでしたが、当初からのデザイン・インによる製品開発により、大幅な重量軽減とともに用途開拓で見るべきものがあるとされました。