GPMD グローバルPM特性データベース

  1. Home
  2. 工業会について - 工業会賞(2004年度(平成16年度))

工業会賞のご紹介

2004年度(平成16年度)

高合金組成鋼より優れた低コスト高強度材の開発

高合金組成鋼より優れた低コスト高強度材の開発
三菱マテリアル株式会社
銅と鉄の濡れ性に着目し、焼結材料として最も一般的なFe-Cu-C系に微量元素を添加することで、部分拡散合金系と同等の高強度を有する材料を開発した点が高く評価されました。

VTC用大型サイレントチェーン用スプロケット-ハウジング一体化部品の開発

VTC用大型サイレントチェーン用スプロケット-ハウジング一体化部品の開発
住友電気工業株式会社
高周波焼入れの変形を考慮した設計を行い、大型で肉厚差の大きい製品を一体成形し、内径加工レスを実現した点、一貫生産ラインの構築により大幅なコストダウンを果たした点が評価されました。

スクロールコンプレッサ用偏芯オルダムリングの開発

スクロールコンプレッサ用偏芯オルダムリングの開発
三菱マテリアル株式会社
成形の難しい偏芯形状を、デザインインによる設計変更を行い、型出しで量産化した点が評価されました。

倍力発生用カム部品の開発

倍力発生用カム部品の開発
住友電気工業株式会社
設計初期段階から三次元CADを活用した形状検討を行い、カップリングユニットという新市場を開拓した点が評価されました。

自動車エンジン・シザースギヤシステム用サブギヤの開発

自動車エンジン・シザースギヤシステム用サブギヤの開発
住友電気工業
要求精度、強度を両立させるために、材料、プロセスを適切に組合せ、これまで焼結化されていなかった自動車エンジンのシザースギヤシステムへ市場を拡大した点が評価されました。

潤滑油自己回収機構付き軸受

潤滑油自己回収機構付き軸受
ポーライト株式会社
ボールベアリングに匹敵する長寿命化を実現し、今後増加が期待されるコンピュータの冷却用軸流ファン分野への用途拡大を成し遂げた点が評価されました。

コバルトフリー排気バルブシートの開発

コバルトフリー排気バルブシートの開発
日産自動車株式会社・日立粉末冶金株式会社
苛酷な使用条件下のバルブシート材として、環境負荷の高いCoを含まず、従来材と同等の耐摩耗性とより良い加工性を兼ね備えた材料を開発した点が評価されました。

4mgの焼結含油軸受

4mgの焼結含油軸受
ポーライト株式会社
原料から成形、その後の二次工程まで含め、微小製品を量産化する要素技術を開発し、携帯電話という大きな需要分野への拡大を果たした点が評価されました。

温間金型潤滑成形による高強度エンジンスプロケットの開発

温間金型潤滑成形による高強度エンジンスプロケットの開発
株式会社ファインシンター
トヨタ自動車株式会社
株式会社豊田中央研究所
温間成形法と独自の金型潤滑成形法を組合せ、複雑形状に適用、高密度機械構造部品の量産化手法を確立した点、今後の展開が広く期待される点が評価されました。

歯面高面圧性を有するサイレントチェーン用スプロケットの開発

歯面高面圧性を有するサイレントチェーン用スプロケットの開発
日立粉末冶金株式会社
高濃度浸炭焼入れ焼戻し処理を焼結材に適用し、高密度化手法の歯面転造法と組合せ、高面圧製品の製造技術を確立した点が評価されました。

粉末アルミスリーブ薄肉押出技術の開発

粉末アルミスリーブ薄肉押出技術の開発
住友電気工業株式会社
潤滑剤の改良及び素材精度向上の着想と、それを実現するための給粉方式の改善により、薄肉押出しによる量産化を実現した点が評価されました。

ベースバルブケース両端面外周隅部R面取りの同時型出し化によるコストダウン

ベースバルブケース両端面外周隅部R面取りの同時型出し化によるコストダウン
株式会社ファインシンター
生産量が非常に多い部品において、汎用性が高い加工廃止技術の適用によりコストダウンを果たした点が評価されました。

DCブラシレスファンモータ用軸受の量産化

DCブラシレスファンモータ用軸受の量産化
日立粉末冶金株式会社
原料の組合せの最適化により、要求特性を満足した材料を開発した点が評価されました。