GPMD グローバルPM特性データベース

  1. Home
  2. 工業会について - 工業会賞(2009年度(平成21年度))

工業会賞のご紹介

2009年度(平成21年度)

車載リアクトルコア用高密度・低損失圧粉磁心(HDMC)の開発

車載リアクトルコア用高密度・低損失圧粉磁心(HDMC)の開発
トヨタ自動車株式会社
大同特殊鋼株式会社
株式会社豊田中央研究所
原料の粉末形状、絶縁コーティングなど、総合的かつ新しい技術で高い磁気特性を実現した点。また、近年トレンドである環境対応自動車に本格的な貢献をし、今後大きな展開が期待される点が評価されました。

シートベルトバックル用複雑形状焼結部品の開発

シートベルトバックル用複雑形状焼結部品の開発
住友電気工業株式会社
コンパクト化に対応した複雑形状、薄肉、長尺製品をMIM法より寸法精度に優れる金型成形法を最大限に生かして型出しした点、および今後、広い製品分野への応用展開が期待される点が評価されました。

高密度かつ高精度を有するスプロケット一体ハウジング

高密度かつ高精度を有するスプロケット一体ハウジング
日立粉末冶金株式会社
転造法を用いずに高耐面圧性を確保しつつ、高精度の複雑形状スプロケット一体ハウジングの量産化を実現した点が評価されました。

4WD切替装置アクチュエーター用部品の開発

4WD切替装置アクチュエーター用部品の開発
ポーライト株式会社
従来の鍛造品から焼結化切替を実現し、精度の向上、軽量化、大幅なコスト低減によるユーザーシステムのパフォーマンス向上に大きく貢献した点が評価されました。

銅系軸受に代わる低騒音な低摩擦係数鉄銅系軸受

銅系軸受に代わる低騒音な低摩擦係数鉄銅系軸受
日立粉末冶金株式会社
安価な鉄主体の材料でありながら、通常の銅系材料より優れた軸受摺動特性を達成し、油膜保持力を得るために、材料の気孔コントロールに着眼して開発した技術的新規性、および生産数200万個/月の業界貢献度の点が評価されました。

安価な長寿命ファンモーター用焼結含油軸受

安価な長寿命ファンモーター用焼結含油軸受
ポーライト株式会社
焼結含油軸受の大幅な長寿命化を達成し、ボールベアリング代替の可能性を大きく広げた実績が評価されました。

異形保持部品対応焼結含油軸受

異形保持部品対応焼結含油軸受
三菱マテリアルPMG株式会社
軸受の異音発生や寿命向上を軸受外径面の気孔率低減に着眼し、従来の逆転発想により成形工程において低コスト処理を可能にした点が評価されました。

操作フィーリング向上に寄与する高精度クラッチハブの量産化

操作フィーリング向上に寄与する高精度クラッチハブの量産化
株式会社ファインシンター
コストアップを最小限に抑えた高精度の焼結クラッチハブの量産化技術を確立し、自動車用マニュアルトランスミッションに求められる高性能化、高フィーリング化に大きく貢献した点が評価されました。

成形ロスゼロを可能にする高寸法精度成形用高充填性偏析防止混合粉末

成形ロスゼロを可能にする高寸法精度成形用高充填性偏析防止混合粉末
ヘガネスジャパン株式会社
偏析防止混合粉末として、世界に先駆けてカーボンブラックと粉末粒子間力に着眼した技術的新規性、および総合的にバランスのとれた粉末特性を工業的に実現した点が評価されました。

デザイン・インによるマニュアルトランスミッション用焼結製品群の開発

デザイン・インによるマニュアルトランスミッション用焼結製品群の開発
三菱マテリアルPMG株式会社
自動車部品の焼結化にデザイン・イン手法を積極的に活用し、多くの焼結部品を適用した点が評価されました。

不完全ギア形状を有するステアリングチルト部品の開発

不完全ギア形状を有するステアリングチルト部品の開発
ポーライト株式会社
品質評価の難しい不完全ギアを有する部品に対して、粉末冶金法の特徴を生かして独自の高機能設計を行い、量産化を実現した点が評価されました。

高精度CVTオイルポンプ駆動用スプロケットの開発

高精度CVTオイルポンプ駆動用スプロケットの開発
三菱マテリアルPMG株式会社
歯部の加工を行わず、浸炭熱処理で旧JIS3級レベルを達成した点、および急速に拡大しているCVT部品分野へ高性能な焼結部品が適用された実績が評価されました。