GPMD グローバルPM特性データベース

  1. Home
  2. 工業会について - 工業会賞(2010年度(平成22年度))

工業会賞のご紹介

2010年度(平成22年度)

アルミニウム合金鋳包み性に優れた鉄系焼結体

アルミニウム合金鋳包み性に優れた鉄系焼結体
日本ピストンリング株式会社
これまでにない用途であり、アルミニウム合金との密着性を高める技術開発や、大きなコストダウンを達成していることなどが評価されました。

チェーン式縦置きCVT部品の開発

チェーン式縦置きCVT部品の開発
住友電気工業株式会社
大型の薄肉複雑形状部品の成形技術、ニッケルレスの高強度材料の開発した点、及びCVTの基幹部品に始めて採用されたことは業界貢献度が高いと評価されました。

カム位相電磁式連続可変機構用焼結部品の開発

カム位相電磁式連続可変機構用焼結部品の開発
株式会社ダイヤメット
世界初のカム位相電磁式連続可変機構に採用され、今後も量的拡大が期待されることと、材料から製造方法まで各所に工夫がなされ、顧客要求を達成していることが評価されました。

複雑な斜面形状を有する油圧式発進クラッチの開発

複雑な斜面形状を有する油圧式発進クラッチの開発
日立化成工業株式会社
自動車部品事業本部 粉末冶金事業部
新機構への参入、更に、斬新なデザインと、高精度な傾斜部を再圧縮なしで確保していることが評価されました。

電動式可変バルブタイミング装置用焼結部品の開発

電動式可変バルブタイミング装置用焼結部品の開発
株式会社ダイヤメット
3部品とも難易度の高い部品で、各工程でのさまざまな改善により、寸法精度と表面硬さを両立させていることが評価されました。

複雑形状を有するエンジン圧抜き機構用部品の焼結化

複雑形状を有するエンジン圧抜き機構用部品の焼結化
株式会社ダイヤメット
薄肉で端面に凹凸のあるものを型出し化に成功し、ロストワックスから切替えとなったことが評価されました。

重量バランサー付カムシャフトスプロケットの開発

重量バランサー付カムシャフトスプロケットの開発
株式会社ダイヤメット
アンバランスな形状をニアネットシェイプで製品化したことと、潤滑方法に多くの工夫がなされ、それらが評価されました。

軽量焼結ベアリングキャップの開発

軽量焼結ベアリングキャップの開発
住友電気工業株式会社
ベアリングキャップの軽量化に対する工夫と、今後、鋳鉄からの切替え拡大が期待できることが評価されました。

自動車エンジンの電動アクチュエータ用高温・高負荷対応含油軸受

自動車エンジンの電動アクチュエータ用高温・高負荷対応含油軸受
株式会社ダイヤメット
内径面だけ銅リッチにする技術は新規性が高く、ボールベアリングから焼結含油軸受に切り替えた貢献度が評価されました。

耐摩耗性に優れた、高荷重・長寿命対応の焼結含油軸受

耐摩耗性に優れた、高荷重・長寿命対応の焼結含油軸受
ポーライト株式会社
低速・高荷重域での寿命を大幅に向上されたこと、60万個/月の生産量の多さについて、評価されました。

高耐熱耐摩耗性焼結材料

高耐熱耐摩耗性焼結材料
日立化成工業株式会社
自動車部品事業本部 粉末冶金事業部
溶製材を凌駕する耐熱耐摩耗性焼結材料は用途拡大が期待され、業界貢献度が大きいと評価されました。

MIM部品の高精度フルネットシェイプ化

MIM部品の高精度フルネットシェイプ化
株式会社ファインシンター
高寸法精度MIM製品のフルネットシェイプ化はMIM分野での可能性を高め、業界貢献度が高いと評価されました。

Cr系高強度・高靱性シンターハード焼結材料

Cr系高強度・高靱性シンターハード焼結材料
日立化成工業株式会社
自動車部品事業本部 粉末冶金事業部
ニッケルレスで4%ニッケル系の浸炭熱処理材を凌ぐ機械的性質を得た材料は、より広い用途拡大につながる点が評価されました。

ローターVVT細溝部高周波焼入れ技術の確立

ローターVVT細溝部高周波焼入れ技術の確立
住友電気工業株式会社
焼結部品では困難な細溝部高周波焼入れ技術を確立したこと、及び、今後の需要拡大に期待ができることが評価されました。

電気自動車用バキュームポンプ部品の開発

電気自動車用バキュームポンプ部品の開発
住友電気工業株式会社
ステンレス材での安定生産のための工夫を凝らしている点、電気自動車市場への参入に対する業界貢献度が評価されました。